カテゴリ:趣味( 3 )

歴史ある建物の保存



京町家案内人です。



今週の京都は、蒸し暑く、すっきりとしない天気で・・・002.gif


まあ、京都の梅雨は毎年こんな感じですが。。




先日、京都の伏見区にある一軒の町家に行ってきました。

a0140224_0561629.jpg




京町家案内人は仕事やプライベートで京町家や古民家などにお伺いする機会が多いのですが


いつも思うことは、一軒でも多くの京町家や古民家などの歴史ある建物を後世に残していきたい・・・


その為に、私たちが今できることは何なのか・・・


こんなことをいつも思い、考えます。


今すぐに何ができるかは別として、一人でも多くの人に何かを感じてもらい、考えてもらえることが大切だと思います。




京都には同じ思いの方々が、色々な形で活動しておられます。


京町家案内人もこのような歴史のある建物を一軒でも多く残せるように


色々な活動をしていきたいと思っております。






京都 町家 町屋 なんでもどうぞ、by京町家案内人

☆京都のとっておきの町家体験をご案内します☆
京町家案内人 http://www.kyomachiya-concierge.com/
[PR]

京町家案内人イベントはじまります。。



こんばんは、京町家案内人です。




今回は、イベントのご案内です。

京町家案内人は6月より京野菜の美味しさをもっと多くの方に知っていただく為のイベントを
京都で頑張っている様々な方やゲストをお呼びして色々な形で開催します。


その記念すべき第一回目は

「初夏の京野菜を味わう×蜜ろうキャンドル作り」です。。


このイベント限定のランチコースを手作りの蜜ろうキャンドルの明かりに包まれながら味わっていただきます。


これは贅沢!!




ご興味のある方は、是非ともご参加ください。



お問い合わせ等の詳しい内容は下記をご覧ください。



RISTORANTE TEATRINO ~初夏の京野菜を味わう
        ×
蜜ろうキャンドル作り ~紫陽花キャンドル




『リストランテ テアトリーノ』のシェフが、初夏の京野菜を使った、この日限定の

ランチコースを、蜜ろうキャンドルの優しい灯りに包まれながら味わえる、ちょっと

贅沢なイベントです。蜜ろうキャンドルは、蜜ろうキャンドル作家と一緒に手作りします!



蜜ろうとは、ミツバチが巣を作るときに、花の蜜を材料に腹部で作りだすロウのことです。
ミツバチたちが一生懸命に働き作り出した、人にも環境にもやさしい天然素材です。



~MANU~


前菜
カツオのタタキと焼茄子、池西農園の採れたてサラダ
パスタ
白海老と上賀茂のキャベツのスパゲティ
リゾット
お野菜いっぱいのリゾット
メイン料理
仔牛のソテー賀茂なす添え
自家製パンチェッタのソース
デザート
トマトのチーズケーキとジェラート
自家製パン・コーヒー又紅

日 時  6月27日(日) 10:00~12:30

場 所  RISTORANTE TEATRINO
     京都市中央区河原町二条北東角ABビル B1階

参加費  ¥4,200(税込)

定 員  10名様

締 切  6月21日
(定員になりしだい、締め切らせていただきます)

お申込  RISTORANTE TEATRINO (担当:ミタニ)
     TEL:075-213-6067
     E-mail : pc-info@teatrino.co.jp
     
(お名前・参加人数・住所・電話番号をご記入下さい。)


シェフ
リストランテ テアトリーノ 三谷 修平
〒604-0911 京都市中央区河原町二条北東角ABビルB1階
TEL:075-213-6067 E-mail: pc-info@teatrino.co.jp
http://www.teatrino.co.jp

蜜ろうキャンドル作家
暮らしのここち  高橋 順子
E-mail: time-s@item-s.jp
http://www.item-s.jp/timesbg


京都 町家 町屋 なんでもどうぞ、by京町家案内人

☆京都のとっておきの町家体験をご案内します☆
京町家案内人 http://www.kyomachiya-concierge.com/

[PR]

小さなお楽しみ

みなさんこんばんは。京町家案内人です。
今回は私の大好きなアメリカTVドラマをちょこっとご紹介したいと思います。

みなさんはご覧になったことがありますか?私は大好きなんです。
そのドラマは「クローザー」
舞台はLA。主人公は女性尋問官です。数人のメンバーを引き連れ、注目度の高い事件にのみ出動する
特別捜査班のチーフです。南部出身ということでファッションなどはいまいち垢抜けませんが、
すごい経歴の持ち主なのです。

人間の心理を見抜く力と、巧みな話術をもって自白に追い込む、圧巻です!!
これだけだと、何だか堅物で鼻持ちならない女性のようですが、普段の彼女は少しだらしなくて
人間味にあふれ、ワインと甘いものが大好き。お菓子には目がなくてチョコレートケーキを食べるシーンは
まさに幸福の絶頂!といった表情をするのです。すごくチャーミング。

もうひとつ見逃せないのが個性豊かなチームのメンバー。みんな実にいい味出してます。
みなさんも機会があればぜひ一度ご鑑賞を。お気に入りの人を見つけてください。

京都 町家 町屋 なんでもどうぞ、by京町家案内人

☆京都のとっておきの町家体験をご案内します☆
京町家案内人 http://www.kyomachiya-concierge.com/

[PR]

,