祇園祭=鱧祭り




   京町家案内人です。



先日、京町家案内人は今年初めての「鱧料理」を食べてきました003.gif

いや~美味しかった!!


京都は、景色や気候で四季を感じるだけでなく、普段の食卓や料理屋さん、スーパーなどに並ぶ食

材でも季節を感じることができます。


そして、鱧といえば…


そうです。。京都はもうすぐ三大祭りの一つ「祇園祭」が行われます。



この「祇園祭」、別名「鱧祭り」(はもまつり)と言われています。


なぜ??「鱧祭り」??と、思われる方も多いでしょう。


私は中学生のころ父から教えてもらったのですが、むかしは海の魚を日本海や大阪湾(瀬戸内海)な

どから一生懸命運んできたそうです。


もちろん、現在のように空輸やトラックなどはありませんでしたから人力でです。

遠路、人が運んでくるのですから、なかなか生のお魚を生きた状態で京都市内へ運んでくるのは難し

いことですよね。


そんな中でも、「鱧」だけはとても強い生命力をもっていたため、夏場でも唯一、生で食べられる状

態で運んでこれたそうです。


そんな貴重な魚を美味しく食べる習慣が現在も京都の夏の旬の食材として愛され、そして祇園祭のこ

の時期から食されるということもあり別名「鱧祭り」と言われるようになったそうです。


京町家案内人はこういう今でも京都に残っている由来やなごりが大好きです。

皆さんの住んでいる地域にも調べてみるとこんなお話があるかも・・・

昔の人ってホントに「粋」ですよね!!




京都 町家 町屋 なんでもどうぞ、by京町家案内人

☆京都のとっておきの町家体験をご案内します☆
京町家案内人 http://www.kyomachiya-concierge.com/

[PR]

<< 夏の京都 ① , 歴史ある建物の保存 >>